ホームページ制作を依頼 クリック!

WordPressのデザインテーマは無料でも大丈夫?

WordPressでブログを頑張りたいのですが、テーマは無料でも

大丈夫ですか?

 

takashi
takashi

デザインテーマは無料でも十分な機能があるものも
たくさんありますので、有料・無料にあまりこだわらなくても
大丈夫ですよ。

 

WordPressはデザインテーマ・プラグイン・ウェジェットで独自のカスタマイズをある程度できます。
初心者でもデザインテーマで見栄えの良いブログサイトを制作することも可能ですので、まずは無料のデザインテーマを色々と試してみてください。

 

 

・WordPressのテーマは無料か?有料か?
・無料の場合のメリットは?

WordPressのテーマは無料でも大丈夫です。

結論から言うと、アクセスにそれほどデザインは関係ないです。
少し前の有料テーマには吹き出し機能やボックス機能が付いていて、日々更新するワードプレスにはとても便利でした。

今では無料でも十分と言われるほどの機能がテーマに初めからありますので、有料・無料でのそのあたりの差はほとんどありません。

また、SEOに関しても日本製の無料テーマはサイト表示スピードも内部SEOもよく十分です。

 

各ビジネスジャンルに特化した高機能のWordPressテーマ

●高機能テーマの特徴
・プログラム技術は一切不要
ドラッグアンドドロップだけで簡単レイアウト完成
・1000以上のテーマオプション
・250以上のページオプション
・ECサイトも準備済み
WooCommerceと強力連携
・6種の有料プラグインが同梱
20,700円相当が同梱
・テーマの更新が永年無料

有名ブロガーはWordPressの有料テーマを使っている

確かに有名なブロガーさんのサイトを見てみると、有料テーマを使っている方がほとんどです。
これには1つ理由があって、テーマには独自のボックスや吹き出しと言ったスタイルがあるのですが、これはテーマ独自のものなので、wordpressでは気軽にデザインテーマを変更できますが、この辺りの修正はしなくてはいけないんです。

 

無料テーマでブログ記事を頑張って500記事も書いたとして、そろそろ有料テーマに変更しようかなと思った時の作業時間を考えると初めから有料にしていればよかったと思うわけです。

 

これは無料テーマから無料テーマに変更した時でも起きることです。
要は無料・有料関係なしに、いざブログを頑張ろうと思った時は、デザインテーマを真剣に考えることが大切なんです。

「よし、このブログはこの無料テーマで書き続けよう!」

「よし、このブログはこの有料テーマで書き続けよう!」

と決めるのが大切なんです。

 

WordPress有料テーマだったらどれがオススメ?

ワードプレスの有料テーマを使うとしたらどれがおすすめなのか?
現在このブログは無料テーマのcocoonを使わせて頂いてます。もちろん有料テーマでサイト制作しいるサイトもあります。その中でいいなと思う何点かをご紹介させてもらいます。

 

SANGO

https://saruwakakun.design/
価格:11000円特徴はシンプルなマテリアルデザインです。
マテリアルデザインはgoogle推奨です。これも嬉しいのが見出しデザインが豊富だと言うことです。
STREETIST
https://wp-avenue.com/streetist/
価格:14300円シンプルでおしゃれなサイトです。メディア運営をしたいのであればカスタマイズなしにすぐに運営できるおしゃれ感です。日本の有料テーマでこんな感じのおしゃれ感があるテーマは数少ないのでおすすめです。

 

WordPress無料テーマ使うならこれで決まり

WordPressでBlogを書き始めるのにまずは無料でいいかな?と思われている方、無料でもレベルがピンからキリまであります。

ここで無料だけども、ほぼ有料に使い機能がある無料WordPressテーマをご紹介します。

 

WordPressテーマは無料のCocoonで大丈夫?
即ブログ開設、お金をかけずにすぐに行動したいとなれば、無料のCocoonは申し分なくおすすめの無料テーマです。機能もハイスペックです
Cocoon
https://wp-cocoon.com/
最初からズバッと一番おすすめをご紹介!
Cocoonはその辺の有料テーマより有料な無料テーマです。スマホデザインでのヘッダーメニューはCSSで簡単に設置出来るものですが、初心者には難しい
Cocoonはヘッダーメニュー、フッターメニュー、サイドメニューがスマホサイトでも綺麗に設置されて見やすいメディアを実現できます。
吹き出しのショートコードもアフィリエイトタグ最初に設定して入れば簡単に記事内に呼び出せます。
LION BLOG
https://fit-jp.com/
ライオンブログは、ブログサイトに特化したLION BLOGとメディアに向いたLION MEDIAの2つある無料テーマです。cocoonもそうですが、無料でありながら内部SEOは言うことがないです。
ライオンブログには有料テーマのTHE THORもあります。
ショートコードは共通なので、無料から初めて有料に移ることもストレスなく完了できます。THE THORのデモサイト一覧
https://fit-theme.com/the-thor/demo/

メディア・ブログをスタートするならまずはこの2つからスタートして見てはどうでしょうか?

WordPress無料テーマであったら嬉しい機能

WordPressでブログやサイト制作する方は何かしらそこにマネーポイントを置きたい方が多いと思います。
そこでSEOも含めてワードプレス無料テーマでであったら嬉しい機能・無料テーマを選ぶ時の基準をご紹介します。

 

ウェブ集客に繋がるCTA

CTAは「Call To Action(コールトゥーアクション)」の略でサイトの訪問してくれた方にアクションを呼びかけるという意味です。

使い方は、記事内(記事最後)に画像・ボタン・詳細をきれいに整えたものを設置して、メルマガ・お問い合わせ・資料請求などに使えます。

WordPress 子テーマ

ワードプレスのテーマ(優良な所)は定期的に更新を行われます。
その際にテーマのCSSやfuction.phpを編集した場合、全て更新されてしまいます。

子テーマはデザインテーマが更新される時に、一緒には更新されませんので、デザインを保つことができますので、親テーマと子テーマに分かれているテーマを選びましょう。

有料はほぼ分かれてます

SEOタイトルが書き換えれる機能

ブログのタイトルではなくて、googleに認識してもらうタイトルです。

例えばブログタイトルに「イタリアン料理を食べてきました。」と言う記事をアップしたとします。
これでは認識されるキーワードは【イタリアン】【料理】なのでまず検索ランキングで上位を取ることは難しいです。

そこでSEOタイトルを設置することで、ロングテールキーワードを設置することができます。

「東京都渋谷区のトマトソースが美味しいイタリアン料理を食べてきました。」

これでもキーワードがまだまだ強いので、ペルソナをよく考えないと行けないのですが、SEOタイトルをこのように変更出来る機能はありがたいです。

もしテーマについてない場合でも、all in seo packと言うプラグインをインストールすれば大丈夫です。

All in One SEO Pack
2007年から50,000,000回以上ダウンロードされた、オリジナル WordPress SEO プラグイン。

メタディスクリプションも書き換えた方がより良い
そのままでも大丈夫なんですが、そのままだと記事の冒頭に書かれている160文字ほどが自動でメタディスクリプションになってしまいますので、より集客を考えるならメタディスクリプションも書き換えた方がより良いです。

WordPress無料テーマ・有料テーマを使ってみたまとめ

現在このサイトはCocoon(無料)で制作されてます。機能面ではもちろん申し分なく使わせていただいており大変気に入っているテーマです。

違うサイトではライオンブログを使ってます。こちらは男っぽいサイトなのでかっこいいように作りたかったのでライオンブログも大変気に入っております。後々にはTHE THORの有料テーマに変更しようと思ってます。

店舗経営をしておりますサイトは有料テーマを使ってます。
地域店なので、そこまでアクセスは求めてなく、成約率を大切にしてますが、地域ランキング上位を取るまでのスピードが早かったように感じます。

無料・有料テーマは個人の好みですが、おすすめは無料と有料2つ出している会社のテーマがいいかもしれません。ショートコードや見出しの再設定、、、本当にめんどくさいです。。。

 

WordPressを学べるオンラインサロン

オンラインサロン 自由研究室はWordPressの学びを中心としたオンラインサロンです。

まずはWordPress 独自ドメインのサーバー設置型のWordpressを無料でプレゼント

自身の店舗やサービスのホームページを制作し、ご自身で更新をしていきたい場合にはオススメのオンラインサロンです。


WordPress
mohalaをフォローする
モハラアンドコ
タイトルとURLをコピーしました