問合せを増やすには何をすればいいのか?

  • 2019.01.22
  • SEO
問合せを増やすには何をすればいいのか?

お問い合せを増やすには動線を大切にする

HPを作成した、ブログを開設した後どのようにアクセス数アップするのか?
どのようにお問合せを獲得するのか?になってきますが、私の見解ではSEOは別にして動線を大切にしてブログ、SNSの更新をするかです。

最終お問合せページまでの導線です。

導線を確保するにはどこを入り口にするか?

イメージでいいのですが、サービスを作る上でクライアント様がどこから入って来てどこを通るかをイメージすることはとても大切です。

googleの検索 → トップページ → 商品詳細 → お問合せ

これだとまだまだ考えれてない感じです。

インスタグラム → googleの検索 → トップページ → 商品詳細 → お問合せ

SNSを入口にすると、フォロワーをたくさん既に持っているのでしたら問題ないのですが、ウェブ集客をいざ始めようとなると違う感じがしますね。

私のクライアント様で「HPも出来たしインスタ頑張るわ~」って言われる方がいらっしゃいましたが、それではお問い合せが来るまで少し時間がかかってしまいます。

入口をどこにするか?ということはどこに力を入れるかという事です。

 

お問い合せを増やすにはどこに力をいれるか?

kalhh / Pixabay

インスタグラムは直リンクが張れないので、入口にどうしてもSNSを持って行きたいのでしたらtwitterかfacebookがいいでしょう。しかし最終クライアントが商品を探すのはgoogleかyahooです。

力を入れる=時間をかける

同じ時間をかけるのでしたら、HPの記事を更新を頑張って1つでも多くインデックスさせた方が収益に早くつながります。

もちろんSNSのフォロワーを獲得するのはとても大切ですが、日常の忙しい仕事の中で、記事更新とSNSの更新に囚われてしまっては一番大切なお仕事に負担がかかってしまいます。

その中で、私のおすすめはやはり入口はgoogleです

記事の更新 → google検索サイト → トップページ → 商品詳細ページ → お問い合せ

もしお問い合せに行かなくても良い商品であれば

商品詳細ページ → SNSフォロー

商品詳細ページにSNSリンクを張っていればフォローの獲得につながります。

力の入れるところは記事の更新にしてたまにSNSの更新であったり、もしくは記事を書いた時点でtwitterやfacebookに自動で投稿できるようにしていればSNSの投稿も同時に出来ます。

 

googleのコンテンツを頑張る意味

少し記事の投稿に余裕が出てきたら次にyoutubeがおすすめです。
なぜyoutubeなのか?といいますと、youtube自体からのHPへのアクセスを見込んでいるわけではなく、記事内にyoutube動画が埋め込まれているサイトはそうでないサイトの約53倍の確立で検索サイトの1ページ目に表示されます。

約53倍の確立で検索サイトの1ページ目

53倍ってすげー確立です!

じゃyoutubeの動画を埋め込んだだけのサイトを開設すれば儲かるのでは?
googleさんはバカではないので、スパム扱いされてボンです、、、

なぜわかるのか?って、、、実験したからです。。
自動投稿したtwitterからアクセスは見込めたんですが、googleからのアクセスはすぐにスパム扱いされてほとんどアクセスがない状態になりました。

っとあれよこれよと考える前に見出しをきっちり設定して1つでも記事を書いていた方がよりお問い合せにつながることが分かりました。

また、色々 こんなのしたら楽に稼げるかも?って人が思うことは大体実験してますので結果をご紹介させて頂きますね。

SEOカテゴリの最新記事